<< 品のある半貴石リング | main | リ・ボーンの真骨頂 >>
                                      
リペアの色々
   

⇒⇒⇒
⇒⇒⇒

年末大掃除始めてますか!?

ジュエリーは年末駆け込みリペアが多いような気がします。
なんとなく気持ち解りますよね^^

大掃除していて壊れたジュエリーを発見したり、気になっていたから、今年中に修理に出そうと思ったり、今年の事は今年中にしておきたいものです。

今回は、ブログにアップしていないリペアを特集してみました。

左上の金色のリングは、サイズ直しのご依頼でした。
この様に、ダイヤが沢山ちりばめられているリングは、通常のサイズ直しをするとダイヤが外れてしまったり、割れてしまったりするので、サイズ直しを断られたり、ダイヤをすべて外したり・・・と大がかりなリペアになってしまう所ですが、レーザーを使用することで、リングへの負担を少なくし、リペアする事が出来ます。(サイズを大幅に直す場合は向いていません)

右上のロングパールネックレスは、玉の質が良いので、万が一糸が切れてしまっても、玉を無くさない様にオールノット(玉と玉の間に結び目を作る)にしてほしいというご依頼でした。
このリペアは、職人が手作業で行うので、ネックレスの長さによって、リペア代金が変わります。
また、すべての玉の間に結び目が入るので、全長が長くなります。

上から2段目のお写真は、サンゴのネックレスです。
外国で購入したけれど、糸が緩いので、直してほしいとのご依頼でした。
ロングネックレスを2連にして着ける場合は、多少糸が緩くないといけないのですが、2連使いをされないということで、きっちり直させて頂きました。

上から3段目のお写真は、ラピスのネックレスです。
太いテグスが切れてしまっています。
ラピスの重さに耐えられるよう、金具も変えて、太いカラーワイヤーを使用し直させて頂きました。

この様に、リペアにも沢山の種類があり、職人の持つ技術や、道具によって可能であったり、不可能であったりします。
可能であれば、リペアはお値打ちですので、お気に入りだけど、壊れてしまったものがあれば、一度AZURに見せてください。

他のお店で断られるようなリペアも可能な限り全力で直します^^
                           
| リ・ペア | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/1001497
トラックバック