<< リペアの色々 | main | メリークリスマス エンゲージ >>
                                      
リ・ボーンの真骨頂
⇒⇒⇒

今回は、お父様のタイピンをリ・ボーンするご依頼を頂きました。

石は翡翠か、もしくは半貴石かと思いお預かりさせて頂き、石の解る職人に見せると、模造石(人工で作られた石)であることが判明しました。

お客様にお伝えすると、お父様が身に着けていたものなので、想いが入っているし、リ・ボーンします、とのお答えでした。

リ・ボーンって、石の価値ではないのですよね^^
ジュエリーや家をリフォームされたことのある方は、良くご存じだと思いますが、お安くないんです。(車ならカスタムというのでしょうか・・・)
だけど、想いがあるから、大切にしていきたいと思うし、さらに、パワーアップさせたり、今の自分に合ったものに生まれ変わらせたいと思う。

ほんとH様には、沢山の事を再認識させて頂きます。
ありがとうございます。

完成品は、プラチナの渋みが品良く石を引き立ててくれました。
初めてお会いした時、グリーンのお洋服を着て見えたので、とてもH様らしいグリーンに生まれ変わったと感じました。
お父様の想いを身に着け、旅行やお出かけをどんどん楽しんでください♪

この度も、ご依頼頂きありがとうございました^^

                           
| リ・ボーン | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/1001501
トラックバック