<< AZUR7周年記念コンサート | main | 幸せを積み重ねてゆくマリッジリング >>
                                      
形見のマリッジリング


以前婚約ペンダントを作らせて頂いた、K様とA様からマリッジリングをご依頼頂きました。

元々は、K様は既成の物をチョイスされ、A様は同じデザインをアレンジしてペアのマリッジリングにする事になっていました。
完成したのは2月末でした。お渡し場所は東京秋葉原。
お渡しすると、天然なA様「結婚記念日間違えた!まいっか」に「直したほうが良い」とK様ばっさり。
そのまま名古屋へお直しに持って帰ることになったのです。

そして3月11日、震災がありました。

結婚式場はどこもキャンセルが相次いでいましたし、新郎のK様は東北のご出身でしたので、K様とA様の結婚パーティーも取りやめになりました。
影響はあったものの、新郎のご家族はみなご無事で何よりでしたが、指輪どころではないと静かにお待ちしておりました。

すると、そこへA様から「K様の指輪も手作りに替えたいんだけど・・・」とA様の指輪に使用したおばあ様の形見の指輪を使って作りたいとの事でした。
思ったより、重量のあったおばあさまの指輪は、K様の指輪を作れるほど残っていましたので「もちろん喜んで」とお答えしたのです。

そうして、二人は、A様のおばあさまの形見である指輪から、プラチナを使用しリングを作り、ダイヤを内側に一つづつ留める事になりました。

今回の震災で、目に見えないものが沢山ある事に気付きます。

想いもその一つ。人と人との繋がりも。

また、想いが沢山詰まった指輪を作らせてもらえました^^


K様・A様ご依頼ありがとうございました。
♪頂いた素敵な写真と共にUPさせて頂きます♪
                           
| ブライダル | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/1018649
トラックバック