<< MVPに贈られたバッジ | main | チェーンのリペア >>
                                      
お守りになったルビー


先日、M様「車にひかれたの・・・」私「大丈夫ですか!?」M様「ネックレスが・・・」というお電話からリ・ペアのご依頼がスタートしました。

ホッと一安心です。
でも、ネックレスが車にひかれるとは?
疑問だらけでしたが、お会いしてお話を聞くと、駐車場で落としたネックレスがM様が落とした事に気付くまで、待っていてくれたそうなのですが、その間別の車がひいたようなのです。
その割に壊れていないので不思議に思っていると、ちょうどコンクリートのくぼみにはまっていたとの事。

落とした事への次からの不安、壊れた事へのショック・・・よりも、最近いそがしくされているM様への、メッセージの様に感じました。
このルビーはM様がお父様からいただいた物である事、ルビーはお守りの石だと元来から言われていることなど。
そのルビーだけが、ネックレスから外れて、M様が落とした事に気付くまで待っていた事も。

M様も考えていた事は同じでした。
「自分を大事にね。」そんなメッセージだと感じました。

リ・ペアさせて頂いて、新品の様に綺麗になったネックレスを「身代わりだったかもね。ありがたいネックレスとして大事にするわ」と喜んで下さいました。

想いの入った宝石には不思議な力がありますね。

M様、ありがとうございました^^
                           
| リ・ペア | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/1018658
トラックバック