<< 大人ウェディング | main | お花のスリーストーン >>
                                      
桜エンゲージリング


HPからお問い合わせ頂き、エンゲージリングを制作しました。

お問い合わせ頂いたのは、彼のYさま。
サプライズプレゼントにしたい事、彼女さんが3月生まれである事、桜が大好きな事、どこにもないリングを制作したい事などなどきらきら

どこにもないリングという事で、エンゲージリングの定番であるプラチナにダイヤでは無く、彼女さんの好きなピンクゴールドにダイヤと、誕生日に関係する宝石で制作する事になりました。
3月といえば、サンゴ(コーラル)やアクアマリンが誕生石です。
誕生石のサンゴで桜が彫る事が出来たら!とイメージが先行し、そこからが大変でした・・・。

珊瑚加工職人の限界加工サイズが7mm、彼女さんの写真を見せて頂くと、とっても若くて華奢なデザインが似合う方、リングで7mmのサンゴでは大き過ぎて可愛さ半減です。
5mm〜5.5mmまでで彫ってくれる職人が見つからず、すでに別デザインで制作が始まっていました。

制作スタートから10日程経った頃、彫ってみても良いよと言ってくれた職人が!あまりに嬉しくて別デザインで制作している事も忘れ即決!Yさまも喜んで下さって、桜の完成を待つ事に。
職人さんが沢山の桜を彫ってみて下さり、途中で割れてしまったり、桜の形に出来なかったり・・・その中で一番出来の良い物を見せて頂いたのですが、それでも残念ながら微妙な出来・・・。
一瞬落ち込んだものの、ここからなら私の手で彫れるかも!と自分で彫り進める事にして納得いく物を制作する事が出来ましたニコッ

もちろん、このサンゴが留るリングも無く、どうアレンジしたらしっくりくるか悩んでいると、職人がサンゴの為にこっそりオーダーメイドで制作してくれていたり!!
デザイナーの感性以上の仕事をしてくれる職人はなかなかいません。
あまりの素晴らしい出来に感激して感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

こうして、どこにもないエンゲージリングが完成し、職人や受付事務の女性の間で話題になるほどに。
Yさまに、胸を張ってお渡しできる状態になり、本当にほっとしました。

とっても喜んで下さり、サプライズ直後のお幸せな二人のお写真を頂き、益々幸せな私です。
チャレンジさせて下さるお客様がいて、私のチャレンジに付き合って下さる職人がいての私。
あ〜楽しくて幸せな仕事!とやっぱり思うのでしたゆう★

Yさま、AZURにご依頼頂きありがとうございましたき
                           
| オーダーメイド | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/1018685
トラックバック