<< バタフライピアス | main | カラーレスサファイア >>
                                      
3カラット ダイヤモンドリング
⇒⇒⇒

3カラットダイヤモンドのリ・ボーンご依頼です。

初めて、この3カラットを見せて頂いた時、まず、指に品よく着けられるリングにしたい!と思いました。

とっても大きなダイヤモンドですから、毎日着けるものではないとすると、特別な場所で光輝くものにしたい・・・でもダイヤで取り巻くとギラギラし過ぎてしまう。

そこで、もう一点のお預かり品のサファイアリングから、テーパーダイヤを使うことになりました。
ご依頼主のN様のご希望は、「襟(えり)」のようにメインダイヤを持ち上げるデザインでした。
この部分をテーパーダイヤでデザインすることで、ダイヤならではの輝きを持ったまま、品のある仕上がりに出来ました。

ただ、既に手元にあるテーパーを使用して、リングの甲の丸みと、襟の様な立ち上がりに合わせてWAX型を手作りするのは、熟練した職人さんの腕をもってしても大変でした・・・。
本当に頑張って頂いてありがとうございます^^

N様には、長い時間でしたが、楽しみにお待ちいただき、職人を信じて、必ずや最高の仕上がりでお渡しする!と思うことが出来ました。

そして、待ちに待ったドキドキしながらのお渡しの日、仕上がりを気に入って頂けて、ホッと安心し、私も頑張って良かった〜と思える作品となりました。

N様、ご依頼頂きありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.azur-jewel.com/trackback/962064
トラックバック