受け継がれるエンゲージ

今回は、エンゲージリングのご依頼です。

おばあさまの婚約指輪を、お母様が受け継ぎ、そして娘へ。
なんて素敵なのでしょう♪

ティファニータイプと言われる留め方をした婚約指輪は、とてもダイヤを大きく見せることができ、婚約指輪らしい夢のあるデザインなのですが、いざ着けようと思うとぶつかる、引っかかる・・・となかなか着ける頻度が少なくなってしまうのも現実です。

この指輪を、新婦のY様に似合い、現代風に、ちょっとしたお出かけにも着けて行けるようリ・ボーンさせて頂くことになりました。

爪は職人のバランス感覚が問われる5本爪、指をシャープに見せるクロスなデザイン、出しゃばらず、でも存在感のあるダイヤの高さ、そして、マリッジリングと同じメレダイヤの留め方と、シンプルの中には、沢山のオリジナリティーがある手作り品なのです。

地金も元のプラチナを溶かしたものなので、さらに愛着湧きますね♪

結婚式では、受け継がれるエンゲージとして、ご紹介頂いたようで、お母様にも、おばあさまにも、喜んで頂けてとても嬉しいです♪

新郎のN様からY様への最高のプレゼントになりましたね^^

N様、Y様、この度は本当におめでとうございます。
そして、AZURにご依頼頂きありがとうございました。
                           
| リ・ボーン | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
メローなペンダントトップ
⇒⇒⇒

今回は、オパールとムーンストーンリングのリ・ボーンのご依頼です。

どちらも、アンティークな石枠に留められており、そのままでも素敵なリングでしたが、指輪を着けなくなられたとの事で、ペンダントにリ・ボーンさせて頂くことになりました。

何点かお持ちになられたので、まさか、この2点が一緒になるとは思っていませんでしたが、お客様の雰囲気に似合うペンダントをイメージしていたら、この2点を手に持っていました。

K様が、とにかく柔らかく、優しい雰囲気をお持ちでしたので、まさに偶然の出会いでした。
2石のバランスを考え、横向きにし、アンティークな枠もそのまま使用することが出来、K様にピッタリなメローなペンダントトップが出来上がりました。

このように、お持ちの宝石と宝石が出会い、持ち主を以前よりもずっと素敵に見せてくれる出会いは、リ・ボーンの醍醐味ともいえると思います。

とってもワクワクしました♪

K様、ご依頼ありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
スクエアカットのスリーストーン
⇒⇒⇒

今回は、スクエアカットのスリーストーンダイヤモンドリングをペンダントにリ・ボーンのご依頼です。

スリーストーンは、ダイヤが3石も連なっているので、豪華なのですが、シンプルなデザインなので、品よくお洋服も選ばず、とても着けて頂き易いジュエリーの一つです。

さらに、その方の好みや、似合ったトップの長さやバランスでオリジナリティーを出すことが出来ます。
K様は、チョーカー(短く着けるネックレス)がお似合いになるので、トップはあまり長くせず、お持ちのスクエアカットのダイヤモンドを、大胆に縦に並べました。(ひし形として使用しがちですが・・・)
カチッとしたデザインですが、ダイヤとダイヤの間で、揺れるよう加工してありますので、着けて頂くと、肌に沿い、柔らかいイメージも出すことが出来ました。

今回は、このトップに似合う太めのチェーンもご依頼頂いておりましたので、チョーカーとしても使えるよう、スライドチェーンの中からデザインを合わせ、長さを自由に調節して頂けますし、他のペンダントに使い回し出来るよう加工させて頂きました。

その後、如何でしたでしょうか?

イベントで、K様共々輝かれていることと思います♪
ご依頼頂きありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
カラーレスサファイア
⇒⇒⇒

カラーレスサファイアのルース(裸石)を、普段身に着けられている
電磁波カットペンダントに合うよう、リ・ボーンのご依頼です。

電磁波カット製品は色々とありますが、お預かりしてみて、見たことのない
何とも言えないこの色と形に興味津々でした!

目に見えないけど存在するものって、沢山ありますね。
改めて考えるきっかけになりました♪

カラーレスサファイアは、とことんシンプルに、電磁波ペンダントとの長さバランスと、チェーンデザインの統一ですっきりさせました。

電磁波カットペンダントは電磁波をカットし、カラーレスサファイアはすべてを浄化し、心の安らぎも与えてくれると言われています。

このペンダントは、Y様のご友人のものだそうです。

その方にとって、益々心強く、お気に入りのペンダントとして身に着けて頂けたらと思います。

Y様、この度は、ご友人の大切なものを信頼し、預けて頂いてありがとうございます。ご依頼頂きありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 20:34 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
3カラット ダイヤモンドリング
⇒⇒⇒

3カラットダイヤモンドのリ・ボーンご依頼です。

初めて、この3カラットを見せて頂いた時、まず、指に品よく着けられるリングにしたい!と思いました。

とっても大きなダイヤモンドですから、毎日着けるものではないとすると、特別な場所で光輝くものにしたい・・・でもダイヤで取り巻くとギラギラし過ぎてしまう。

そこで、もう一点のお預かり品のサファイアリングから、テーパーダイヤを使うことになりました。
ご依頼主のN様のご希望は、「襟(えり)」のようにメインダイヤを持ち上げるデザインでした。
この部分をテーパーダイヤでデザインすることで、ダイヤならではの輝きを持ったまま、品のある仕上がりに出来ました。

ただ、既に手元にあるテーパーを使用して、リングの甲の丸みと、襟の様な立ち上がりに合わせてWAX型を手作りするのは、熟練した職人さんの腕をもってしても大変でした・・・。
本当に頑張って頂いてありがとうございます^^

N様には、長い時間でしたが、楽しみにお待ちいただき、職人を信じて、必ずや最高の仕上がりでお渡しする!と思うことが出来ました。

そして、待ちに待ったドキドキしながらのお渡しの日、仕上がりを気に入って頂けて、ホッと安心し、私も頑張って良かった〜と思える作品となりました。

N様、ご依頼頂きありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
エレガントパール
⇒⇒⇒

綺麗なミキモトさんのパールブローチをリ・ボーンするご依頼です。

ブローチは、やはりなかなか縁遠い方が多いようですね。

冬はコートやバックに着けたり、夏は洋服に裏から当て布をして着けていただくと、重みでおじぎしないでお洒落に使えますよ^^
着ける場所も自由にどこでも良いです。
針の先を、心臓と反対側に向けることだけ意識してもらえば、後は、きちんと金具を留めて、落下を防ぎましょう。

今回は、デザインがあまりお好きではないということで、リ・ボーンさせていただくことになりました。
ゴールドのブローチからプラチナのペンダントトップへのリ・ボーンです。
これだけ変わると全く別物に見えますね。
それでも、パールとメレダイヤを余すことなく使用し、想いは引き継がれて
いるのです。
お姑さんから頂いたものは、お嫁さんに似合わないということがよくあります。血が繋がっていないので、肌の色味や体系が違い、幾つになっても着け
る機会がありません。
そのような場合も、リ・ボーンはとっても喜ばれます。

今回ご依頼いただいた、S様のイメージにピッタリくるパールペンダントが完成し、箪笥の中ではなく、日常で使っていただけるジュエリーにすることが出来、とても嬉しいです。

ネックレスに着けたり、オメガに着けてチョーカーにしたり、どんどん
楽しんでくださいね。

S様、ご依頼ありがとうございました^^
                           
| リ・ボーン | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
スイングパールネックレス
⇒⇒⇒

ミキモトさんの綺麗なパールが留ったブローチをリ・ボーンするご依頼を頂きました。
さすがミキモトさんだけあって、パールがなかなか外れず試行錯誤しましたが、無事外れてくれました。
なかなかブローチを着ける機会がないということで、お母様からお嬢様へのプレゼントです。
小柄なお嬢様にも似合うよう、パールが枝垂れる長さのバランスと、同時にご用意させていただいたネックレスのデザイン、太さ、長さを考えてご提案させていただきました。
完成し、益々パールの質の良さが際立って、日常使い出来るプレシャス・ジュエリーとなりました。

お嬢様に喜んでいただけていると嬉しいです。

S様、ご依頼いただきありがとうございました。
                           
| リ・ボーン | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
クラシカルエメラルド
⇒⇒⇒

エメラルドリングからペンダントへのリ・ボーンです。

とても綺麗なエメラルドとダイヤモンドのリングです。
頂いたけれども、指輪をつける習慣がないので、ネックレスとして使えるように・・・とご依頼いただきました。

ご依頼いただいたS様のイメージは、クラシカルだけど、スマートな感じです。
ダイヤを縦使いすることで、スマートな感じを出し、エメラルドの周りのメレダイヤとミル打ちでクラシカルな感じを出しました。

ネックレスを通す部分にはダイヤの長さが足りないのですが、職人の素晴らしいアイデアにより、まったく違和感なくスムーズにネックレスを通すことが出来るようになっています。

これからは、どんどん身につけていただけることと思います。

ジュエリーライフを楽しんでください。

ご依頼ありがとうございました。

                           
| リ・ボーン | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
おばあちゃんの丸翡翠
⇒⇒⇒

以前にM様から何点かの宝石をお預かりしました。

沢山の想いがこもった宝石達。
どの子も同じく大切にリ・ボーンさせて頂くのですが、どうしてもこれ以上デザインの中に盛り込むことが出来ない宝石がありました。

他の宝石達と照度が違う丸い翡翠が残ったのです。

それはM様がおばあ様から頂いたものでした。

前回は他にもおばあ様から頂いた宝石があったので、見送ることにし、遂に生まれ変わることが出来ました。

この丸い翡翠が生まれ変わることを待っている間に、おじいちゃんのダイヤのタイタックが出てきたとのこと、おじいちゃんとおばあちゃんがめでたく一緒に生まれ変わる事が出来たのです^^

M様にとってもお似合いで、お二人が仲良く見守って下さるネックレスになりました。

M様この度も、素敵なお仕事をさせて頂いてありがとうございました^^

                           
| リ・ボーン | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                                      
パールペンダントのリ・ボーン
⇒⇒⇒
パールのペンダントトップをM様のお嬢様に似合うように・・・ということでリ・ボーンのご依頼を頂きました。

お預かりしたパールペンダントトップは葡萄状に連なっていて、形の良くない部分が上手く隠れるように作ってあるので(パール製品では良くある事です)、沢山あるように見えて、綺麗で大きさや色合いが合う組み合わせになるかどうかが、大事なポイントでした。

大き目のものをペンダントに、その色合いと合っていて対になりそうなものをお持ちのネックレスと同素材のアメリカンピアス(チェーン状のもの)にしました。
バチカン(ネックレスを通す部分)も既製品のオーソドックスなものでしたので、一度溶かして、カジュアルに作り直しました。
同時に、トップを付け替えできるように、取り外しが可能にしてあります。

お嬢様は学生さんということで、本物を身に着けることが出来るのは、幸せだな〜と思います。
しかもペンダントとピアスのセットジュエリーですからね♪

とにかくシンプルなデザインなので、飽きることなく使って頂けると思います。

M様、この度もありがとうございました。

お嬢様が喜んで下さると良いですね^^



                           
| リ・ボーン | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>